片思いを両思いにする恋愛成就法!

あなたの片思いを成就させます!

⇒ ⇒ ⇒ 恋愛特効薬はこちら


片思いの彼の間違いを指摘

友人達が同席している席で、片思いの彼の間違いや落ち度を指摘したことはないですか??


もちろん、早くそれを注意したい気持ちは分かりますが、あまり良い方法とは言えません。


なぜなら、男性はプライドが高い生き物だからです。


わざわざ人前でみっともない姿をさらすことなんて、すごく嫌ですし耐えられないのです。


では、男性に注意を促すにはどうしたらいいでしょうか?


答えは、


人前では片思いの彼に注意をせず、2人きりになった時に、「こうした方がいいよ。」と穏やかに伝えてあげるのです。


決して感情的になって命令形で指摘してはダメ!


そして、あなたがこのような配慮をしていると、片思いの彼はあなたが男を立ててくれていることに感謝し出すので、結局はあなたに沢山の愛が返ってくることでしょう。


ともかく、男性には自尊心を高くいさせてあげることがとても大切です。



Copyright (c) 片思いでお悩みの方へ。片思いお悩みサイト. All rights reserved.


片思いサイトTOPへ
タグ:片思い

男性の好意を見抜く方法

最初にこちらから(女性から男性に)話しかけてはいけない


高飛車な女になろう、ごう慢な女になろうと


言っているのではないので、気分を害さないでくださいね。


この本質は、男性の『好意度』を見抜こうということです。


つまり、女性から先に声をかけると


◆社交辞令として男性が会話してくれているのか、
◆こちらに好意をもっているのかが分らなくなる・・・


だから、男性から声をかけてきたかどうかをしっかり見ましょう
というコトです。


では、女性が自分から話しかけてはダメなのなら、


好意のある男性にアプローチするにはどうしたらいいでしょう?


それは、『話しかけやすい雰囲気の女性』


『男性が話しかけたくなる微笑みの女性』でいることです。


男性は本来狩りをする動物です。


やはり、『狩りをしたい獲物(女性)=話しかけたい女性』と
本気で思われるように、私たち女性も自分をピカピカに磨きましょう♪




================================
恋愛心理研究委員会
恋愛,片思い告白


片思いを両思いに


片思いを成就


恋愛相談,片思いの悩み


片思い


片思いを両思いに!告白されて片思い成就!社内恋愛相談


================================


Copyright (c) 片思いでお悩みの方へ。片思いお悩みサイト. All rights reserved.



片思いサイトTOPへ

片思い・男性の気持ち

「男性の心理や行動が理解できない」と、悩む必要はなかったのです。



どこかで聞いた話ですが、男は火星人だそうです。



まったく違った天体からやってきたのだから、



「考え方」「価値観」「行動パターン」「コミュニケーション法」・・・



すべてが女性と男性では異なっているのは当然だからです。




これはあくまで例えですが、火星人と例えるくらい、



男性と女性はまったく違った生き物なのです。



だから、彼・彼女の心理や行動が理解できないと感じるのも当然なのです。



私たちは男女が違っている事を知らないから悩むのです。



でも、男女が違っていることを『ただ単に知れば』楽チンになれますし、



その違いを『上手に実生活に活かせば』、恋は変わってきます。





★必見情報★


【特別無料レポート】


「男心に効果絶大!恋愛特効薬」


表情だけで口説かず落とす!


男性に好かれる表情・嫌われる表情をご覧いただけます。


お申し込みはこちらから。






================================
恋愛心理研究委員会

恋愛,片思い告白

片思いを両思いに

片思いを成就

恋愛相談,片思いの悩み

片思い

片思いを両思いに!告白されて片思い成就!社内恋愛相談

================================


Copyright (c) 片思いでお悩みの方へ。片思いお悩みサイト. All rights reserved.



片思いサイトTOPへ

片思い・デートで

あ、変わった!!


いつもと雰囲気が違ったりすると、興味をひく。


お店の内装が変わったら、綺麗になったなぁ〜って見るし


飾り付けが変わっても、へぇ〜って見たりする



いつも見慣れているものが、少し変わると


どこが変わったんだろう?とか


ここが変わって良くなったとか



いろいろと楽しんじゃう。


 
そういう楽しみを
 


私は自分が変わることで、彼を楽しませたりします。




ここぞというときは、バッチリ決める!
 



すると、いつもと違うからドキドキする・・・・と言いながら


見つめる時間が多くなったりするんです。



そういうことを知っているので



カジュアルにしたり、セクシーにしたり、可愛い感じにしたりと


いろんなことをしてくと



洋服だけで雰囲気って変わるので



少しだけ、いつもと違う感じがして


それが新鮮な感じがしたり


服装や雰囲気が相手のツボの場合は、ただ隣に座っただけで


ずっとドキドキさせることだってできちゃう。




変えられる部分は服装だけじゃなくて


髪型もそう。



いつもおろしているのなら、思い切ってうなじを見せるように


アップにしちゃうと、感じは変わっちゃう。



メイク方法だって、いつもと違う色を取り入れただけで


変わりますもんね。 



とにかく、いつもと同じにしないということ。 

 


でも、どんかんな男は気がついてくれなかったりしますよね・・・



そんなときは、頑張ったけどどう?って聞いちゃう。


すると絶対に見てくれるでしょ?


そこでやっと
 


あ、いつもと違う・・・・



と気づいてくれるときもあったりします。
 
 


反応が鈍いときは、私は普通に聞きますもん。


あまり好みじゃない?

前の方がいい?


って。



彼の好みを探るにはいろいろ試してみなきゃ分からないしね。


でも、基本は自分がしたいことですけど


相手の好みも分かったりするので、遊んでみた方がいい。


今は随分彼がどういうものがツボなのかが分かって


上手くそのポイントをつくと



女が男を腰砕けにさせることも出来ちゃいます(笑)



そういう意味でも、同じテイストの服装だけじゃなくて


たまにはガラリと変えて、楽しみましょうね!
 


これも相手を知る一つの方法です。



================================
恋愛心理研究委員会

片思いを両思いに!
================================


Copyright (c) 片思いでお悩みの方へ。片思いお悩みサイト. All rights reserved.



片思いサイトTOPへ


片思い・デートに誘われる女

デートに誘われる女になるために今すぐできること




男性が誘いやすい雰囲気を作るのが大人の女



(1)特に興味がなくても、ニュースやスポーツの話題についていけるように情報収集。



(2)「もう○○歳だから」「どうせ」「最悪」など、ネガティブな言葉は今日から使わない。



(3)「ボケとツッコミ」自分がどちらのタイプかを分析。会話の中でテンポよく上手にツッコミを入れる、かわいくボケる、を意識してみる。



(4)感動したこと、思いっきり笑ったこと、泣いたこと、読んだ本の内容やドラマ、映画の感想を自分の言葉でいつでも語れるように準備。



(5)自信を持つために、自分に合うメイクやファッション、髪型の研究。



(6)外見だけでなく、男性に“女”を意識させるためには言葉遣いも丁寧に。



(7)言い訳をしない。「だって〜」と甘えて許されるのは若いうちだけ。



(8)相手のいいところをどんどん見つけることを特技にする。



(9)ほめ上手になる。



(10)口角を上げることを意識して、とにかく笑顔!




================================
恋愛心理研究委員会

片思いを両思いに!
================================


Copyright (c) 片思いでお悩みの方へ。片思いお悩みサイト. All rights reserved.



片思いサイトTOPへ

片思い・本命に好きな人を聞かれたら2

もう一つは、自分ペースにして話をすること。




好きな人はいるの?と聞かれて、今だ!チャンス!!!と思ったときに、




「実は、」と切り替えして、「あなたのことが好きです。」と言えば、




自分も冷静に告白していると思うし、




相手も最初はビックリするが冷静に受け止めてくれると思う。




ただここで一番やってはいけないことは、




好きなのにかかわらず嘘をつくこと。




よく恥ずかしくなって嘘をついてしまいがちだが、




それではいけない。




もしかしたらこれが最初で最後のチャンスかもしれない。




しかも相手から機会を作ってくれているのだから、




ここで嘘をついてしまったらもう同じことは聞いてこないと思う。




相手も自分のことを本当に気にしている人であったら




また聞いてくるかもしれないが。




何とも思っていないのに相手の欲望で何回も聞いてきたら




その人はチャラ人間だ。

片思い・本命に好きな人を聞かれたら

好きな人とはよく話をしていているけど、




告白ができないというパターンはあるよね。




その時に好きな人から「好きな人はいるの?」とか「恋人はいるの?」と




聞かれたらどう答えていいかわからないよね。




本当はあなたのことが好きと言いたいとこだがなかなか言えない。




ではどう対応していけばいいのか。




今回は、告白したいけどタイミングがつかめない状態や




今は友達状態でどうにかしようと思っている状態を前提にしよう。




聞かれ方にもいろいろなパターンがあるが、




答え方もちゃんと100%な回答をするときどういう方法が捉えるのか。




一つは、聞かれたら相手に聞かれたそのままのペースで答えること。




本当のことを言ったら、相手は冗談を言うなと突っ込まれそうだが、




そこをうまくまとめられる人は恋愛偏差値の高い人だ。




もしかしたら自分も、、、って言ってくるかもしれない。




そういう時相手はどこかであなたのうわさを聞いて




確かめのために聞いてきたかもしれない。

年下の彼との恋のきっかけ作り

最近は結婚相手に年下の男性を選ぶ女性が増えています。


そして、恋愛対象となる20代〜30代前半の男性ですが、


彼らは自分から告白しないで、恋愛に消極的なタイプが多いようです。


「恋愛にガツガツしている男だと思われるのが格好悪い」


「恋愛で傷つきたくない」という気持ちが強いイマドキの男性。




年下の彼と結婚した女性の共通点として、


男性が誘いやすい雰囲気を作るのが上手であること。


もしくは、「誘ってください」的アプローチに軽やかに対応できる


“しなやかさ”があることがあげられます。




気になる年下男性がいるのなら、


まずは自分から話すきっかけ、


誘いやすい雰囲気を作ってみてはいかがでしょう?


自分が年上だからリードしなくちゃいけない、なんてことはありません。



================================
恋愛心理研究委員会

片思いを両思いに!⇒http://www.koinokusuri.com/
================================


Copyright (c) 片思いでお悩みの方へ。片思いお悩みサイト. All rights reserved.



片思いサイトTOPへ

元彼とよりを戻す

一度別れた恋人とよりを戻したいと思ったら、


なぜ別れたのか、


まずは別れた原因を究明。


「どうして別れたのか」原因がわからなかったら、


また同じことを繰り返してしまうでしょう。


また、終わった恋愛だからロマンチックに感じるのか、


元カレが自分にとって本当に必要だから復活したいのか、


自分の気持ちを冷静に分析しなくていけません。


「この人しかいない!」と決心して、


復活を求めるとしても相手にとっては


「過去のこと」として、ただの思い出になっている場合もあります。


復活を求めるならば、重くなりすぎないように、


1年以上間をおかない方がいいでしょう。




================================
恋愛心理研究委員会

片思いを両思いに!⇒http://www.koinokusuri.com/
================================


Copyright (c) 片思いでお悩みの方へ。片思いお悩みサイト. All rights reserved.



片思いサイトTOPへ

片思い:告白の方法

相手との会話の中で、




■純粋に言葉の内容が聞き手の印象に残るのは、わずかに7%


■表情やジェスチャなどの映像面の印象が55%、


■話し方、語調など音声面の印象が38%をしめる。




つまり聞き手は言葉の内容そのものより、


話し手の表情や声に影響を受けると言うこと。



そう考えると



■メール=言葉の内容のみ


■電話=言葉の内容+音声



こう考えたら、直接会って話した方が良いというのがわかると思う。



告白で大事なのは言葉を伝える事じゃない。


あなたの気持ちを伝える事なんだ。




================================
恋愛心理研究委員会

片思いを両思いに!⇒http://www.koinokusuri.com/
================================


Copyright (c) 片思いでお悩みの方へ。片思いお悩みサイト. All rights reserved.



片思いサイトTOPへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。